クレジットカード

【2021年最新】ブラックカードを持てる年収や条件とは?各カード会社ごとに徹底解剖!

2021年5月25日

【2021年最新】ブラックカードを持てる年収や条件とは?各カード会社ごとに徹底解剖!

クレジットカードの種類として、一度は聞いたことのあるブラックカード。「ブラックカードを持つための条件は?」「ブラックカードを持つメリットは?」と気になってはいませんか?

 

ブラックカードはそのほとんどが招待制であり、持っているだけでステータスの高さの証明になります。そこで今回は、以下の3つの内容を含めブラックカードについて詳しく解説します。

 

  • ブラックカードの概要や利用するための条件
  • ブラックカードをランキング形式で紹介
  • ブラックカードの特典やサービス

 

この記事を読めば、あなたもブラックカードを持つチャンスを掴めるかもしれません。ブラックカードの魅力である優待サービスについても触れるので、ぜひ最後まで読み進めてください。ブラックカードへの招待を受けるには、ほとんどの場合まずはグレードの低いクレジットカードを持つ必要があります。「一刻も早くブラックカードへ近づきたい!」という方は、以下のクレジットカードに登録しておきましょう。

ブラックカードを持つためのオススメカード3選

  1. American Expressプラチナ・カード|入会後3ヶ月以内のカード利用で50,000ポイント獲得!
  2. Mastercard black Card(ラグジュアリーカード)|年会費全額返金制度あり!
  3. JCBプラチナ|最大10,000円キャッシュバックキャンペーン!

 

ブラックカードって何?最高級のステータス、ブラックカードの秘密とは 

ブラックカードって何?最高級のステータス、ブラックカードの秘密とは 

さまざまなクレジットカードの中でも、極めてステータス性が高い最高級のカード。一般的にはこれらを総称して「ブラックカード」としています。多くのブラックカードは招待(インビテーション)制。カード会社ごとに招待の条件は異なり、多くの場合その内容は公表されていません。

 

一般的には、以下のような保有者側のステータスの高さが、審査に求められる内容であると言われています。

 

  • 毎月のカード利用額が高額である
  • 社会的に地位が認められている

 

ブラックカードを持つメリットとして、限度額の上限が非常に高いことや、特別な優待特典が挙げられます。カードごとに優待特典は異なりますが、専任コンシェルジュサービスなど、ハイクオリティなサービスが受けられることが多いです。

 

ブラックカードは、カード会社に選ばれた方だけが持てるクレジットカードと言われています。希少性が高いので、保有しているだけでもステータスになるでしょう。ブラックカードを持つための詳しい条件やメリットについては、後述していくのでぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

ブラックカードを利用するため条件!年収以外にも基準がある?

ブラックカードを利用するため条件!年収以外にも基準がある?

ブラックカードを持つ条件は大抵非公開のうえ、ほとんどの場合カード会社から招待を受け取る必要があります。一般論として、招待を受けるには年収1,000万円以上の収入が必要であるといわれています。それだけではなく、カード利用実績が優れていることも重要になるようです。

 

ブラックカードを保有している方の話を参考にすると、以下のような条件が考えられます。

 

  • 年収が1,000万円以上の高収入
  • 毎月の決済額が最低200万円以上
  • 今までに返済の遅延といったマイナス要素がない
  • 役員やCEOなど社会的地位がある

 

ただし、上記の条件を満たせば確実にブラックカードへの招待が届くわけではありません。あくまでブラックカード保有者の話を参考に作ったものなので、目安程度に考えていただければ幸いです。結論としては、カード会社はカード利用実績と社会的ステータスを総合的に検討した上で、招待しているのだと推測できます。

 

ブラックカードの年会費や利用限度額は?継続的に利用するには安定した収入が必要?

ブラックカードの年会費や利用限度額は?継続的に利用するには安定した収入が必要?

ブラックカードの年会費はカード会社によって様々ですが、5万円~35万円程だと言われています。利用限度額は個人によって異なるため一概には言えませんが、一般的なクレジットカードと比べてはるかに高い上限が設定されます。年会費は一般的なクレジットカードに比べ高額なので、保有し続けるのにもかなりの費用が必要ということがわかります。

 

さらに、ブラックカードには利用限度額の上限がないケースもあるようです。とはいえ基本的には個人に応じた利用限度額が設定されるため、上限がないのはとても稀なケースだと思っておきましょう。

 

一般論としてはやはり、カードの利用実績や社会的なステータスなど、信用度に応じて利用限度額が設定されるようです。昔よく言われていた「ブラックカードでジェット機が買える」というのも、あながち間違いではないのかも知れません。

 

【2021年最新】日本で発行できるブラックカードをランキング形式で紹介!

【2021年最新】日本で発行できるブラックカードをランキング形式で紹介!

順位 カード名 国際ブランド 年会費 ポイント還元率 申込方法 特典 審査期間 限度額
1位 アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード アメリカン・エキスプレス 385,000円(税込) 約0.6% 招待制 ・パーソナルコンシェルジュ・スイートルーム半額・プライベートクラブ利用可能 2~3週間 無し(※個別に設定)
2位 Mastercard Gold Card(ラグジュアリーカード Mastercard 220,000円(税込) 1.5% 招待制 ・コンシェルジュ・リムジン送迎・VIPホテル&トラベルプログラム 最短1週間 300万円~
3位 JCBザ・クラス JCB 55,000円(税込) 0.5%~0.85% 招待制 ・コンシェルジュ・メンバーズセレクション・JCBプレミアムステイプラン 10日~2週間 350万~500万
4位 楽天ブラックカード VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス 33,000円(税込) 1.0% ~5.0% 招待制 ・コンシェルジュ・自宅から空港間の荷物の無料配送・海外での予約や手配 1週間以上 300万~1,000万
5位 ダイナースクラブ プレミアムカード ダイナースクラブ 143,000円(税込) 0.4%~1.0% 招待制 ・コンシェルジュ・Taste of Premium・TRUST CLUB ワールドエリートカード 1~2週間 無し(※個別に設定)

日本で発行できるブラックカードには複数の種類があり、それぞれ付帯されているサービスや特典が異なります。特にステータス性が高くサービスが充実したおすすめのブラックカードを5つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

1位:アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

人気1位:アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

カード名 アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 385,000円(税込)
ポイント還元率 約0.6%
申込方法 招待制
特典 ・パーソナルコンシェルジュ
・一部ホテルのスイートルーム半額
・プライベートクラブ利用可能
審査期間 2週間~3週間
限度額 個別に設定

「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」は、ブラックカードの中でも至極と名高いクレジットカードです。センチュリオン担当者より、直接面談にて招待を受けるといわれています。

 

センチュリオン・カードは年会費38万円の他に、入会金として55万円が必要。初期費用で約90万円かかるので、ブラックカードの中でも特にステータス性の高いカードだと言われています。

 

センチュリオン・カードの魅力は、付帯サービスの豊富さでしょう。旅行・宿泊に関したサービスが、高品質かつ豊富に用意されています旅行に行く機会が多い方や、最高品質のブラックカードを持ちたい方は、ますはAMEXの「プラチナ・カード」に入会しましょう。今なら入会後3ヶ月以内のカード利用で、50,000ポイントを獲得できるキャンペーン中です。(2021年5月現在)

今すぐプラチナ・カードへ申し込む

 

2位:Mastercard Gold Card(ラグジュアリーカード)

Mastercard Gold Card(ラグジュアリーカード)

引用元:Mastercard Gold Card公式HP

カード名 Mastercard Gold Card
国際ブランド Mastercard
年会費 220,000円(税込)
ポイント還元率 1.5%
申込方法 招待制
特典 ・コンシェルジュサービス
・リムジン送迎
・VIPホテル&トラベルプログラム
審査期間 最短1週間
限度額 300万円~

「Mastercard Gold Card」は、Mastercardが発行するクレジットカードの中でも最高峰のクレジットカード。Mastercard Black Cardよりも、さらに上のグレードがGold Cardになります。24金で作られた神々しいデザインのカードです。

 

世界中3,000以上の宿泊施設で、部屋のグレードアップのサービスを受けられる「IPホテル&トラベルプログラム」が魅力的。さらに日本の名店やレストランへのリムジン送迎サービスなど、一味違ったラグジュアリー感を感じさせてくれますよ。

 

輝きのある洗練されたブラックカードを楽しみたい方は、「Mastercard Black Card」から始めてみましょう。今ならクオリティに納得できなかった際に、年会費の全額返金保証も受けられるキャンペーンが実施されていますよ。(2021年5月現在)

今すぐMastercard Black Cardへ申し込む

 

3位:JCBザ・クラス

人気3位:JCBザ・クラス

引用元:JCBカード公式HP

カード名 JCBザ・クラス
国際ブランド JCB
年会費 55,000円(税込)
ポイント還元率 OkiDokiポイント:0.5%~0.85%
申込方法 招待制
特典 ・コンシェルジュサービス
・メンバーズセレクション
・JCBプレミアムステイプラン
審査期間 10日~2週間
限度額 350~500万円

「JCBザ・クラス」は、日本の国際ブランドJCBの中でも最上位クラスのクレジットカードです。様々な特典がありますがその中でも特に、ディズニーファンにはたまらない以下のような特典が人気です。

 

  • 毎年1回カタログギフトが受け取れる「メンバーズセレクション」
  • 東京ディズニーリゾートの会員専用ラウンジが利用可能

 

ほかにも日本の高級ホテルに特別価格で宿泊できたりと、旅行面でも充実したサービスを提供しています。特に日本国内で、充実したサービスを受けやすいのが特徴。

 

ディズニーランドに特化したサービスを受けたい方は、まずは「JCBプラチナ」に注目してみましょう。今なら10,000円のキャッシュバックを受け取れます。(2021年5月現在)

今すぐJCBプラチナへ申し込む

 

4位:楽天ブラックカード

4位:楽天ブラックカード

引用元:楽天ブラックカード公式HP

カード名 楽天ブラックカード
国際ブランド VISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
年会費 33,000円(税込)
ポイント還元率 1.0~5.0%
申込方法 招待制
特典 ・コンシェルジュ
・自宅から空港間の荷物の無料配送
・海外での予約や手配
審査期間 1週間以上
限度額 300万円~1,000万円

楽天カードの中でも最上位として発行されているのが、「楽天ブラックカード」。最大の魅力は、楽天グループでの利用時のポイント還元率の高さでしょう。楽天市場や楽天ブックスなどで利用するとポイント還元率が5%になり、キャンペーンなどと合わせると15%を超えることも。ポイント還元率の良さは、ブラックカードの中でもトップクラスです。

 

また楽天ブラックカードの大きな特徴として、国際ブランドを以下から選ぶことができます。

 

  • VISA
  • JCB
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレス

 

国際ブランドが提供している一部のサービスも、楽天ブラックカードでは利用できる場合があります。日常的に楽天グループを利用することが多い方は、「楽天プレミアムカード」から利用実績を作っていきましょう。今なら、入会&利用特典として5,000ポイントを獲得できます。(2021年5月現在)

今すぐ楽天ブラックカードへ申し込む

 

5位:ダイナースクラブ プレミアムカード

人気5位:ダイナースクラブ プレミアムカード

引用元:ダイナースクラブプレミアムカード公式HP

カード名 ダイナースクラブ プレミアムカード
国際ブランド ダイナースクラブ
年会費 143,000円(税込)
ポイント還元率 0.4~1.0%
申込方法 招待制
特典 ・コンシェルジュ
・Taste of Premium
・TRUST CLUB ワールドエリートカード
審査期間 1~2週間
限度額 なし
※個別に設定

ダイナースクラブは、日本で初めてクレジットカードを作った老舗のカード会社。そんなダイナースクラブが発行するダイナースクラブ プレミアムカードは、高いステータスを持つカードです。

 

ですがさらにグレードの高いカードが存在しています。それが「ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード」。プレミアムカードに「TRUST CLUB ワールドエリートカード」を付帯させることで、コンパニオンカードとして利用できます。

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードは、Mastercardの中でも上位クラスのステータス性のあるカードです。世界の1,000カ所を超える空港ラウンジが利用できるなど、充実した内容のサービスが受けられます。

 

また、Mastercard Taste of Premiumも付帯されるため、空港での送迎サービスなどの特典が利用可能です。旅行やレジャーなどのサービス充実させたいという方は、まずは「ダイナースクラブカード」から始めてみましょう。

今すぐダイナースクラブカードへ申し込む

 

ブラックカードのメリット!こんな特典やサービスが受けられます!

ブラックカードのメリット!こんな特典やサービスがもらえます!

高額な年会費を払ってでもブラックカードを持つメリットは、付帯サービスの充実度にあるでしょう。ブラックカードのサービスや特典として、以下のようなものがあげられます。

 

  • 専任コンシェルジュがつく
  • 国内の有名レストランに関した特典がある
  • 旅行に関したサービスが手厚い
  • ポイントの還元率が高い
  • その他様々な会員限定の特典を受けられる

 

多くのブラックカードは、24時間コンシェルジュがつき、ホテルやレストランの予約といった要望に応えてくれます。希望の宿泊施設が満室でも、コンシェルジュへ依頼すると部屋の予約ができた、といったこともあるのだとか。特に旅行に関するサービスは、どれも高いステータス性を感じさせてくれるものばかりなので、一度は体験したいものですね。

 

まとめ:ブラックカードは最高級のステータス!様々な特典やサービスをあなたに!

まとめ:ブラックカードは最高級のステータス!様々な特典やサービスをあなたに!

ブラックカードの多くは、カード会社からの招待を受けた方だけが持てる、招待制です。カード会社が何を条件としているのかは、残念ながら非公開のため断言することができません。一般論としては、以下の2点が最低条件だと言われています。

 

  • 毎月のカード利用額が高額である
  • 社会的に地位が認められている

 

特にカード会社での利用実績は、審査側が重く受け止めているように推測されています。ブラックカードを持つためには、まずそのカード会社で利用実績をつくることが先決なのかもしれませんね。自分の持ちたいブラックカードを決めた上で、下位クラスのクレジットカードへ申し込み、利用実績を作っていきましょう!

ブラックカードを持つためのオススメカード3選

  1. American Expressプラチナ・カード|入会後3ヶ月以内のカード利用で50,000ポイント獲得!
  2. Mastercard black Card(ラグジュアリーカード)|条件つきで年会費全額返金制度あり!
  3. JCBプラチナ|最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

-クレジットカード
-,

© 2021 YOURE STAGE