ユアステージ

40代転職エージェントおすすめランキング【目的別9社徹底比較】

40代おすすめ転職エージェント

収入を減らさずに、今よりもホワイトな企業に転職したい……

「40代を採用してくれる企業があるか不安」「40代は転職エージェントに断られる!?」

40代の転職は厳しい・みじめと聞いて不安になっていませんか?

この記事では40代におすすめな転職エージェント9選と、40代ならではの転職のコツを紹介!

女性向け」「未経験OK」など目的別におすすめの転職エージェントも紹介するので、あなたにぴったりの転職エージェントが見つかるはず。

自分にあった転職エージェントを選べば、40代でも断られることなくスムーズに転職することは可能です。

30秒でわかる! まとめ

40代におすすめの転職エージェント3つピックアップ!

リクルートダイレクトスカウト ロゴ

リクルートダイレクトスカウト

公開求人数は約18万件!登録するだけで好条件のスカウトが届く

リクルートエージェント ロゴ

リクルートエージェント

非公開求人20万件以上!サポート体制も充実しているので初心者も安心

dodaエージェント ロゴ

doda

地方求人が充実!営業、企画・管理、技術職に強い

【公開求人数ランキング】40代におすすめの転職エージェント9社徹底比較表

123456789
サービス名リクルート
ダイレクトスカウト

リクルート
エージェント

doda
ビズリーチ
ワークポート
パソナ
キャリア

マイナビ
エージェント

JAC
リクルートメント

ランスタッド
公式サイト無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録
公開求人182,484件173,961件124,799件72,140件52,263件39,588件34,956件11,530件6,525件
非公開求人 有り有り有り有り有り有り有り 有り 有り
検索のしやすさ
相談方法
WebWeb
電話
対面
WebWebWeb
電話
対面
Web
電話
Web
電話
対面
電話
対面
Web
電話
対面
サービス利用料無料無料無料一部有料無料無料無料無料無料
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る
公開求人数で比較

目次

1. 40代におすすめな転職エージェントランキング・ベスト7!

年収などの待遇を維持しつつ、急いで転職活動を成功させたい40代におすすめな転職エージェントを7社紹介します。

SNSへの書き込み・口コミサイトの評判も合わせて掲載するので、是非参考にしてください。

1-1. リクルートダイレクトスカウト【40代おすすめ転職エージェント1位】

特徴完全無料のスカウト型転職エージェント
年収800万円以上の求人を4万件以上掲載
転職後の平均年収900万円以上
オススメな人経歴に自信がありキャリアアップしたい40代
無料スカウトサービスでじっくり転職したい40代
求人数
地域別)
東京都119,933件(2022/03/15現在)
大阪府20,488件(2022/03/15現在)
愛知県13,859件(2022/03/15現在)
求人数
(職種別)
IT技術職42,659件(2022/03/15現在)
営業27,807件(2022/03/15現在)
建設・施工管理27,511件(2022/03/15現在)
メリット年収アップが期待できる
ビズリーチに似たスカウト機能が無料で使用できる
求人数が業界トップクラス
デメリットビズリーチと比べ在籍するヘッドハンターの人数が少ない
スカウトがなかなか来ないという口コミもある
メールの量が多すぎると感じる人もいる
公式リンクhttps://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス転職をするなら必ず登録して欲しい転職エージェント。

公開求人が18万件以上、年収800万円以上の求人が4万件以上と豊富な求人から選ぶことが可能です。

転職成功者の平均年収は900万円以上なため、給料アップに期待できますね。

また、通常の転職エージェントでは担当アドバイザーを指名できないため、相性の悪い人に当たってしまうことも。

リクルートダイレクトスカウトなら3,000名以上のヘッドハンターから相性の良さそうな人を選べるため、安心。

ただし、面接対策、応募書類の作成などのサポートには期待しすぎない方が良いという声も。手厚いサポートを受けたい人は、リクルートエージェントなどとの併用がおすすめ。

社名だけで、沢山のエージェントからメッセージがくる。微妙

タイトル
アイテム
 (2)

リクルートダイレクトスカウト、結局たくさんのエージェントからメッセージ来るだけで微妙…。プロフィールまだ全然いれてないのに社名だけで送ってくるエージェント…。*Twitterから抜粋

同じ人が何十件もスカウトを送ってくる

タイトル
アイテム
 (2)

リクルートダイレクトスカウト、もはや同じやつが何十件も送ってくるクソスカウトで草

Twitterから抜粋

多忙な自分にあっていた

タイトル
アイテム
 (4)

現在勤めている会社の仕事がかなり忙しくその割には給料も今ひとつ物足りないということで転職を考えました。あちこち転職サイトを物色しましたがなかなかフィットするものがなく、ようやくこの「キャリアカーバー」にたどり着き自分との相性の良さを感じて登録しました。
相性の良さというのは、ここは登録した後はヘッドハンターから声のかかるのを待つ、という待ちのスタイルが特徴で、現職で多忙な自分にはその点が合っていたのです。*みん評より抜粋

いい情報や案件を提供してもらえて助かった

タイトル
アイテム
 (4.5)

前の会社には10年勤務してからの転職のため、そのキャリアを最大限に活かせる転職先を探していました。多くのコンサルタントの中から自分の市場価値を最大限に高めてくれる担当者を選定できる点は、大リーグの代理人と同様で非常に重要です。有利に転職を進めていくための情報やいい案件を提供してもらえて非常に助かりました。転職先にこだわりたい方、納得できる会社が見つかるまでじっくりと活動したい方に向いているのではないでしょうか。*みん評より抜粋

1-2. リクルートエージェント【40代おすすめ転職エージェント2位】

特徴転職支援実績No.1
非公開求人だけで20万件以上と国内最大の転職エージェント
地方の求人数も充実
オススメな人今すぐ転職したい40代
初めての転職活動を成功させたい40代
求人数
地域別)
東京都72,657件(2022/03/15現在)
大阪府17,406件(2022/03/15現在)
愛知県17,288件(2022/03/15現在)
求人数
(職種別)
営業・販売16,110件(2022/03/15現在)
コンサルタント7,781件(2022/03/15現在)
SE・ITエンジニア29,508件(2022/03/15現在)
メリット手厚いサポートで転職初心者でも安心
企業への交渉力が高いため採用が決まりやすい
業界最多の案件数でどんな人にも仕事が見つかる
デメリットキャリアアドバイザーに当たり外れがある
希望しない職種の案件を紹介されることもある
就職サポートは3ヶ月までで長期的な仕事探しには非対応
公式リンクhttps://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、圧倒的実績と信頼を誇る国内最大の転職エージェント。

転職者の約8割が登録しており、求人数は非公開求人も合わせると40万件以上と業界最多。

選択肢の幅では業界No.1なので、きっとあなたにぴったりの求人も見つかるはず。

また、面接対策・応募書類の作成などのサポートも充実しているため、初めて転職する40代も安心して使用できます。

ただし、サポート期間が3ヶ月までと限定されているため、じっくり転職先を選びたいならあまりおすすめできません。

今すぐ転職したい40代は、是非登録して欲しい転職エージェント。

2回目の面談から豹変した

タイトル
アイテム
 (2)

面談の初回は、優しい口調で色々と同調してくださったり色々な可能性を示してくださり、好印象でした。しかし二度目の面談から豹変します。

・営業はもう嫌だと言っているのに、あの手この手で営業も受けるよう洗脳してくる。しつこくて違和感を覚えました。

・2日間オススメ求人を見られなかったのを「なぜですか?なぜ見られなかったんですか?理由教えていただけますか?」と詰め寄られます。(あくまで口調は優しく。)

色々バタバタしていて…と答えると、再度「なぜですか?」と。無職=暇でしょ?なんでそんなこともできないの?と言われているような。*みん評より抜粋

求人数は多いが募集が終了した求人が混ざっている

タイトル
アイテム
 (2)

もう募集終了している求人でも、希望していない業種・職種でもバンバン流してきます。

こちらでは募集の有無は確認できないのでとりあえず応募してしばらくすると、キャリアアドバイザーから終了してますと連絡が来る感じで、正直時間の無駄です。*みん評より抜粋

さすが最大手と言ったところ

タイトル
アイテム
 (4)

いくつかのエージェントに登録した後、所持求人件数が最大との事で、他エージェントでは持っていない案件があるかもしれないと考え最後にこちらに登録しました。
 
結果的には予想通りで、他社では紹介の無かった求人の案内があり、応募もしました。
また、幅広い求人のリクエストを出した事もあり、今まで紹介された事が無い様な案件も数多く紹介され、さすがのリクルートエージェントと言った所でした。各種サポートに付きましては可もなく不可もなくと言った所でした。

みん評より抜粋

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました

タイトル
アイテム
 (4)

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。

みん評より抜粋

1-3. doda【40代おすすめ転職エージェント3位】

特徴転職エージェントと転職サイトが一体化
転職者満足度No.1
各種診断・書類作成ツールが充実
オススメな人転職先とのミスマッチを減らしたい40代
自分の市場価値を把握・上昇させたい40代
求人数
地域別)
東京都55,121件(2022/03/15現在)
大阪府13,741件(2022/03/15現在)
愛知県10,983件(2022/03/15現在)
求人数
(職種別)
営業職25,149件(2022/03/15現在)
技術職(SE・Webエンジニア)27,548件(2022/03/15現在)
企画・管理19,938件(2022/03/15現在)
メリットアドバイザーのサポートが手厚い
幅広い地域・職種から選ぶことができる
転職サイト・転職エージェント両方を使用できる
デメリットアドバイザーに当たり外れがある
大量のメール・電話が送られてくる
求人の質にムラがある
公式リンクhttps://doda.jp/consultant/

dodaは自分の市場価値や強み・弱みをしっかり把握して転職に挑みたい40代にぴったりの転職エージェント。

キャリアアドバイザーのサポートだけでなく、年収査定や転職タイプ診断など各種診断ツールが充実。

求人数も業界トップクラスで、同じく総合型転職エージェントのリクルートエージェントと比べても、地方求人が豊富。

ただし、幅広い求人を扱うため、広く浅い知識を持ったキャリアアドバイザーが多く、サポートも専門性に欠けるという声も。

業種・職種にあった専門的なサポートを受けたい40代は、マイナビエージェントなどとの併用がおすすめ。

転職者満足度No.1

エージェント側の利益しか考えてない

タイトル
アイテム
 (2)

初めは面談でも親身に対応していただけてると感じましたが、エージェント側が紹介する企業は良く言って、私が自分で応募しようとしている企業や内定をいただいた企業に対してはデメリットを多く伝えてきました。誘導されているように感じ、最初の親身な対応から印象が変わりました。*みん評より抜粋

ハイクラス人材以外見込みがない

タイトル
アイテム
 (2)

30代後半です。求人案内は多いが、書類通過率は限りなく0%に近い。応募する価値は0
ハイクラスの人材なら見込みあるかもだが、そうでない人材に見込みはないから登録するのはまったくの無駄。*みん評より抜粋

紹介人数は多い

タイトル
アイテム
 (4)

一番初めに登録したエージェントさんでした。担当者の方は親身になってくださいました。
紹介求人数は、とても多く申し分ないのですが面接のサポートなどはあまり手厚くはなかったように感じた。たくさん転職者の方を対応している中で、大変なんだろうという感じの対応でした。*みん評より抜粋

親身なエージェント

タイトル
アイテム
 (4.5)

年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。他社には即、お断り、で登録したけどメールすら来ないことが当たり前だったので。転職が決まったのもここです。メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。また企業に直接言いにくい交渉も代わりにしていただけるので、精神的な負担が少ないのも良かったです。マッチングしている企業様からメールがかなりの量来るので諦めずに続けられました。*みん評より抜粋

転職者満足度No.1

1-4. ビズリーチ【40代おすすめ転職エージェント4位】

特徴従来の転職エージェントとは異なり一部サービスは有料
3分の1の求人が年収1,000万円以上
ヘッドハンターの転職サポートが受けられる
オススメな人スピーディーにハイクラス転職したい40代
経歴・スキルに自信がある40代
求人数
地域別)
東京都55,923件(2022/03/15現在)
大阪府8,153件(2022/03/15現在)
愛知県4,098件(2022/03/15現在)
求人数
(職種別)
営業職16,611件(2022/03/15現在)
マーケティング4,243件(2022/03/15現在)
IT技術職16,611件(2022/03/15現在)
メリットスカウトを通じて自分の市場価値を把握できる
ヘッドハンターが丁寧な転職サポートをしてくれる
高い年収が確約された求人多数
デメリット履歴書作成補助や模擬面接などのサポートは少ない
一部のサービスは有料
有料会員になるには審査を突破する必要がある
公式リンクhttps://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、マネジメント経験が豊富な40代におすすめな転職エージェント。

求人の約3分の1が年収1,000万円以上と、リクルートダイレクトスカウトよりも更にハイクラス向けとなっています。

他の転職エージェントにはない、好条件な求人を紹介してもらえるでしょう。

5,000人以上のヘッドハンターから担当者を指名できるため、相性の悪さを心配する必要もありません。

ただし、一部のスカウト機能は有料。月額で会員費用が発生するため、長期間じっくり転職活動を行いたい人はリクルートダイレクトスカウトとの併用がおすすめ。

スタンダードタレント会員ハイクラス会員
料金無料3,278円/30日間5,478円/30日間
プラチナスカウト
公開求人
通常スカウト返信・閲覧不可
非公開求人応募不可
ヘッドハンター相談不可ハイクラス向けヘッドハンターへの相談不可
年収1,000万円以上の求人多数

レベルが高すぎて辞めた

タイトル
アイテム
 (2)

すぐにでも転職面接を受けたい私にとっては、期待とかなり違っていました。即戦力といってもかなりレベルの高い人向けだったのかも知れず、私には不向きだと分かりすぐにやめました。*みん評より抜粋

面接で年収が低くなった

タイトル
アイテム
 (2)

私は2年使わせて頂いておりますが確かに年収は高い案件が多くしかし実際には面接時低くなってしまう事もあります。どの様な求人サイトでも同じだが募集要項実際勤務すると違う事もあります。*みん評より抜粋

担当者が積極的に動いてくれた

タイトル
アイテム
 (4)

自分は地方在住で前職と違う職種への転職のために利用したので、結果としてビズリーチでの転職には至りませんでした。ただしキャリアアップを真剣に考えている人にとっては非常に良いサービスだと思います。今回は自分の目的と合わなかった(違う業界への転職が第一優先だった)ので自分があまり積極的にアプローチせずプレミア会員にも登録しませんでしたが、それでも担当者はかなり積極的に動いてくれた印象です。結局別の転職サービスで自分の希望の職種に転職しましたが、経験を積んでキャリアアップを狙う際にはまた利用しようと考えています。*みん評より抜粋

最後までアドバイスをくれ、サポートしてくれた

タイトル
アイテム
 (4.5)

ハイクラス求人への転職を検討している際に、広告をFacebookで見かけたので、登録しました。他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。30代での転職は非常に悩みましたが、ビズリーチと出会えたことで、転職の踏ん切りがつきました。初めての事で戸惑うことばかりでしたが、最後までアドバイスを下さり、感謝しています。ありがとうございました。*みん評より抜粋

年収1,000万円以上の求人多数

1-5. ワークポート【40代おすすめ転職エージェント5位】

特徴転職決定人数No.1
「未経験OK」求人が充実
完全無料のプログラミングスクール「みんすく」を運営
オススメな人未経験からIT系職種に転職したい40代
今すぐ転職を成功させたい40代
求人数
(地域別)
東京都19,670件(2022/03/15現在)
大阪府5,258件(2022/03/15現在)
愛知県2,854件(2022/03/15現在)
求人数
(職業別)
ソフト開発・システムエンジニア職11,910件(2022/03/15現在)
通信・インフラエンジニア系4,279件(2022/03/15現在)
ゲーム制作関連1,510件(2022/03/15現在)
メリット経歴に自信がなくとも真摯に対応してくれる
担当者の連絡が速くすぐに転職できる
業界や職種未経験者へのサポートが充実
デメリットサポートは手厚いが電話連絡が多すぎて困る
求人は質より量と感じることも
エージェントが利用者に寄り添った対応をしてくれないことも
公式リンクhttps://www.workport.co.jp/

ワークポートは転職決定数No.1の実績を誇る、IT系の転職エージェント。

求人数は5万件以上となっており、IT系転職エージェントの中ではトップクラス。

豊富な求人数に加え、担当アドバイザーの連絡が速いため、サクサクと転職活動を進められると評判です。

また、完全未経験からITエンジニアを目指す人を対象としたプログラミングスクール「みんスク」を運営しています。

「みんスク」ではプログラミング学習に加え、キャリア相談も充実。

IT系のキャリアを持っている人はもちろんですが、40代から未経験でIT業界へ転職したい人にもおすすめな転職エージェント。

転職決定人数No.1

担当者がいるのに機械的な対応が多い

タイトル
アイテム
 (2)

おすすめと言われて送られてきた求人でも面談したい旨を伝えても進められない返答が来たり
応募した求人が見送りになってもコンシェルジュからの連絡ではなく、サイト上で合否を確認する、機械的な形式。何が原因で見送りになったかもわからずせっかくコンシェルジュがいるのに、アドバイスがないのは、今後の対策になりませんでした。*みん評より抜粋

遅い時間に連絡が来る

タイトル
アイテム
 (2)

吟味して考えたい人には向かない。それと、22時や22時半に電話やメールをしてこないで欲しい。遅い時間にすみませんと謝るくらいならしてくるな。非常識すぎる。*みん評より抜粋

元エンジニアが担当者で話がスムーズにできた

タイトル
アイテム
 (4)

担当の方も元々はエンジニアの方だったので話も通じ、安心してお任せすることが出来ました。求人の紹介も専用のWebサイトを共有し行っていただき、履歴書などもそこにアップロードするだけで、エージェントがその後の応募から面接の調整まで行っていただけるので、簡単にと言っては語弊がありますが、「こんなに楽に転職活動が出来るんだ!」と感動を覚えたぐらいです。現在はご紹介いただいた会社で勤め、とても満足しています。*みん評より抜粋

満足の高い転職ができた

タイトル
アイテム
 (4)

紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、
役に立つ事が多かったです。転職するまでに時間がかかると思って覚悟はしていましたが、ワークポートを利用する事でスムーズで満足度の高い転職をする事が出来ました。*みん評より抜粋

転職決定人数No.1

1-6. パソナキャリア【40代おすすめ転職エージェント6位】

特徴非公開求人の割合が80%と業界トップクラス
女性のキャリアプランへの理解が高い
利用者の3人に2人が年収アップに成功
オススメな人丁寧なサポートを受けて収入アップしたい40代
女性に理解のあるエージェントを使いたい40代女性
求人数
(地域別)
東京都18,568件(2022/03/15現在)
大阪府3,722件(2022/03/15現在)
愛知県3,100件(2022/03/15現在)
求人数
(職業別)
IT・Webエンジニア8,604件(2022/03/15現在)
営業職7,644件(2022/03/15現在)
管理・事務7,190件(2022/03/15現在)
メリット豊富な非公開求人を紹介してもらえる
平均20時間と他社より丁寧なサポートを受けられる
女性に特化したサポートも充実
デメリット求人数が大手2社より少なく、専門職の求人は特に少ない
キャリアアドバイザーの質に差がある
ハイクラス層でないと面談待遇が悪くなる
公式リンクhttps://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは丁寧なサポートに定評のある転職エージェント。

一人当たりの平均サポート時間が20時間と、キャリア相談から面接対策まで徹底したサポートを受けることができます。

リクルートエージェントやdodaに公開求人数では劣るものの、利用者の3人に2人が年収アップに成功しているため、質の高い求人が揃っていると言えるでしょう。

ただし、専門職の求人は少ないため、求人数の多いリクルートエージェントや、介護士・看護師など特化型の転職エージェントと併用するのがおすすめ。

利用者の3人に2人が年収UP!

細かな気配りがない

タイトル
アイテム
 (2)

選考に時間が掛かる企業はこちらから問い合わせをしないと現況の報告は無く、基本的に放置でした。時間が掛かる事も既に分かっている企業だったにも関わらず、事前にその情報シェアもありませんでした。その他、細かな気配りもあまり感じられず、もし今後転職の機会があってもこちらは使わないと思いますし、転職を考えている知人にも薦めません。*みん評より抜粋

地方の求人は少ない

タイトル
アイテム
 (2)

最初の面談は30分程ですとメールを貰って準備もしていましたが、担当の男性エージェントがかなり最初の方でやる気をなくし5分程で終わりました。地方の方ですし、あまり立派な経歴はなく、持病等の関係から条件も結構絞り気味だったので条件の悪い客であったことは理解していますが、対応が適当。ただそもそもの求人数が少ないので、都会の方じゃないと厳しいです。*みん評より抜粋

異業種でも初心者でもチャンスが持てる!求人をもらえる

タイトル
アイテム
 (4)

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。*みん評より抜粋

第二新卒!丁寧にサポートしてもらえた

タイトル
アイテム
 (4.5)

第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。求人数も豊富なので求人の選択肢も多く、スムーズに転職できた方だと思います。*みん評より抜粋

利用者の3人に2人が年収UP!

1-7. マイナビエージェント【40代おすすめ転職エージェント7位】

特徴マッチング力に定評あり
IT・女性・メディカルなど各種分野に特化したアドバイザー在籍
アドバイザーと密に連絡が取れる
オススメな人中小企業へ転職したい40代
専門性の高い転職アドバイザーについてほしい40代
求人数
地域別)
東京都19,410件(2022/03/15現在)
大阪府3,738件(2022/03/15現在)
愛知県2,837件(2022/03/15現在)
求人数
(職種別)
営業職6,636件(2022/03/15現在)
経営・企画・管理・事務6,186件(2022/03/15現在)
SE・エンジニア13,624件(2022/03/15現在)
メリットマメな連絡でモチベーション維持に効果あり
専門性の高いアドバイザーが担当してくれる
転職支援サービスが充実しているので転職初心者も安心
デメリット求人は関東・関西に集中
中小企業の求人が多くハイキャリア志向には物足りない可能性も
求人を紹介してもらえないケースもある
公式リンクhttps://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、各職種や利用者層に特化したアドバイザーが在籍する転職エージェント。

専門性の高いアドバイザーに相談できるため、これまでのキャリアで専門的な知識や経験を積み上げてきた40代に向いていると言えるでしょう。

職種ごとの専門的な相談にも対応できるためか、マッチング力に定評のある転職エージェントです。

また、書類作成や面接対策などの基礎的なサポートも充実しているため、40代で初めて転職に挑戦する人も心配無用。

ただし、求人が関東・関西に集中しているため、地方で転職先を探している人はdodaと併用するのがおすすめ。

希望勤務地と違う勤務地を紹介された

タイトル
アイテム
 (2)

Uターンで転職をしたいと思い登録して使い始めましたが、希望している勤務地と全く違う勤務地の会社を紹介されたり、勤務地が合っていても業種が全く希望していない業種を紹介されたりして、色々と言っても直らないので散々でした。対応は丁寧でしたが、メルマガ等も多くてちょっと困っていたのと、上記の理由で紹介の連絡が来る度に私自身のストレスが余計に増えてしまい、こちらは退会をして、違う転職エージェントを使い始めました。*みん評より抜粋

事務職希望なのに面接を受けると営業職募集だった

タイトル
アイテム
 (2)

「事務職」と記載されていた面接を受けに行ったところ、まさかの営業職募集であることが判明。事務職で希望しているため、先方の質問などに合致せず、挙句には「うちは腰掛けでつとめられる会社じゃないですよ」と言われてしまいました。マイナビエージェント内で提示された募集内容と、実際の募集内容が違う。それに対してのフォローもなし。応募した数社の回答が1ヶ月経っても送られてこない。とても残念なエージェントでした。*みん評より抜粋

20代にはオススメできる

タイトル
アイテム
 (4)

初めての転職だったので、20代、第二新卒向けと聞いたマイナビに相談に行きました。担当は若い人で少し不安でしたが丁寧に対応してくれました。初めての転職だったからなのか、前職の仕事内容の他にもバイト経験や大学の学部を選んだ理由なども聞かれました。面接でも何回か聞かれたので話す練習になりました。私は技術職希望だったのですが、思うような求人は少なく退会しましたが、20代半ばで「転職したいなー」と軽く思ってる人にはお勧めのエージェント会社だと思います。*みん評より抜粋

量より質という印象

タイトル
アイテム
 (4.5)

求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。

また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。*みん評より抜粋

2. 【目的別】40代におすすめ転職エージェント7選

女性のキャリアに理解のある職場で働きたい、未経験職種に挑戦したい、給料をあげたい……

転職をする目的は人によって異なるでしょう。

転職エージェントも、女性のサポート・未経験者へのサポートが手厚いもの、ハイクラスに特化したものなど、目的に応じて使い分けることができます。

2-1. 40代女性向け【パソナキャリア】

ライフステージの変化に応じて多様な働き方をしたい40代女性におすすめなパソナキャリア

公開求人だけでも「女性が活躍」を掲げる求人が3,282件と、リクルートエージェントを上回る堂々1位。

「女性活躍推進コンサルティングチーム」を設立しており、女性のキャリアに精通したアドバイザーに担当してもらうことができます。

キャリアアップを目指す40代女性には、「女性管理職担当チーム」のサポートもおすすめ。

女性向けの求人数も、サポート体制も充実しているため、きっとあなたらしく働ける職場とマッチングしてくれるでしょう。

利用者の3人に2人が年収UP!

2-2. 40代男性向け【doda】

40代男性におすすめな転職エージェントはdoda

マイナビの調査によると、40代男性の転職後の職種トップ3が、営業職、企画・管理職、技術職です。

dodaは、大手転職エージェントの中で営業職、企画・管理職、技術職の公開求人数が最も多いのが特徴。

40代男性が転職しやすい求人が豊富にあるため、あなたにあった求人にも出会いやすいと言えるでしょう。

営業職などだけでなく、総求人数も多いため、迷ったらまずは登録して欲しい転職エージェント。

転職者満足度No.1

2-3. ハイクラス転職で年収を上げたい40代向け【JACリクルートメント】

「年収があと100万円あれば貯金が増えるよなぁ」

年収を上げるために転職を考えている40代におすすめなJACリクルートメント

40歳以上でJACリクルートメントを利用した人の転職後の平均年収は、なんと913万円。

厚生労働省によると40代前半の平均年収は476万円、40代後半で502万円なので、好条件の求人を見つけやすいと言えるでしょう。

また、JACリクルートメントを使った転職成功者の54%が40歳以上なので、40代でも年齢が原因で断られる心配はありません。

ただし、求人数は少ないため、より求人数の多いリクルートエージェントなどとの併用を考えても良いかもしれません。

40歳以上は転職後の平均年収913万円!

2-4. 40代から未経験職種に挑戦したい人向け【ワークポート】

40代から新しい仕事に挑戦したい人におすすめのワークポート。

ワークポートはIT系の転職エージェントで、公開求人だけでも「未経験OK」のものが4,000件以上と充実しています。

また、完全未経験者を対象とした無料プログラミングスクール「みんスク」も運営しているため、転職活動を進めながらプログラミングを勉強することも可能。

「みんスク」を通してIT業界未経験者向けにキャリア相談や、面接対策・書類作成のアドバイスも受け付けています。

IT業界は人手不足と言われており、未経験者が参入しやすい業種。未経験業種・職種に興味のある人は是非登録してみてください。

転職決定人数No.1

2-5. 外資系企業に転職したい40代向け【ランスタッド】

好条件の外資系企業を探しているあなたにおすすめなランスタッド

39か国に拠点を持つ、世界最大級の転職サービスならではの、幅広い外資系や海外企業とのコネクションを持っています。

さらに、求人の8割が非公開求人となっているため、好条件の求人と出会える可能性も高くあります。

外資系へ転職して年収を上げたいのなら是非登録しておきたい転職エージェント。

世界有数の人材紹介会社!

2-6. 非正規雇用から正社員を目指したい人向け【リクルートエージェント】

「正社員になって、収入を安定させたい」

40代で非正規雇用から正社員に転職したい場合に重要なのは、とにかく数多い求人に触れること。

リクルートエージェントは、大手転職エージェントの中でもトップクラスに求人数の多い転職エージェント。

転職実績がNo.1で、40代の未経験転職の実績も豊富です。

幅広い年齢・経歴の人をサポートしてきた経験豊富なアドバイザーが、的確なサポートを提供してくれるでしょう。

2-7. 40代高卒向け【doda】

40代高卒転職エージェント:doda
引用:doda

高卒という学歴がネックになり、転職を躊躇しているあなたにおすすめなdoda

とにかく求人数が多く、様々な学歴・経歴の人をターゲットにした求人があります。

もちろん、登録時に学歴や経歴は不問。

面接対策・書類作成などのサポートも充実しているため、積極的に活用していきたい転職エージェント。

転職者満足度No.1

3. 40代転職の現状とは?転職にかかる期間や収入の変化など

「40代の転職は地獄」

こんな言葉を目にして、不安になっていませんか?

ここからは、40代で転職活動を成功させた人のデータを解説。

40代の転職市場について知っておくことは、あなたの市場価値や転職をスムーズに進める方法を知るヒントになるはず。

3-1. 約85%の40代転職者は6ヶ月以内に転職成功

転職活動にはどのくらい時間がかかるのか、どのタイミングで現職を辞めれば良いのか、不安に思われるかもしれません。

エン・ジャパンの調査によると、転職が3ヶ月以内に終わる人の割合は、年齢が上がるにつれて減少。20代・30代と比べると、40代の転職活動は時間がかかるということは念頭に置く必要があります。

それでも、40代の約3分の2が3ヶ月以内に転職に成功。しっかりと準備を整えて挑戦すれば、40代でもサクッと転職先が決まる可能性は十分にあります。

6ヶ月あれば85%の人が転職に成功しているので、6ヶ月かかると思って在職中に転職活動を始めておけば安心。

転職サイト・転職エージェントへの登録、自己分析、審査書類の作成といった準備は、在職中に終わらせてしまいましょう。

3-2. 40代転職者の約4割が年収UPに成功

年齢が上がれば上がるほど、転職による収入アップは難しいと思っていませんか?

実は、40代の転職者も、約4割は年収アップを経験しています。転職で年収アップを成功させることは、決して珍しくありません。

40代の収入の差は、主に役職のあり・無しに左右されると言われています。

40代ならではの、積み上げてきたスキルや経験を活かして管理職ポジションへ転職すれば、年収アップにつながる可能性は十分にあるといえるでしょう。

40代で年収アップを目指す場合は、ハイクラス転職を専門とするJACリクルートメントや、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトに登録するのがおすすめです。

3-3. 40代の転職理由に多いのは「労働時間」や「給料」

「次も転職できるとは限らないから絶対に失敗しない転職先を選びたい」

40代の転職を最後の転職にするためには、あなたが転職するにあたって大切にしたい条件を洗い出し、優先順位をつけることが大切。

厚生労働省の調査によると、40代の転職理由として多いのは労働時間や給料の少なさ。

もし、あなたも労働時間を短縮するために転職を考えているならば、担当アドバイザーにその旨を伝えましょう。

現職が忙しく転職活動に時間を割けないのなら、登録するだけで好条件でスカウトを受けられるリクルートダイレクトスカウトがおすすめ。

また、給料アップを目指すならハイクラス向け転職エージェントのJACリクルートメントビズリーチがおすすめです。

40代の転職には妥協が必要になる可能性も。希望条件に優先順位をつけ、どこまで妥協できるかを決めておくと転職活動がスムーズに。

3-4. 40代で未経験職種への転職は難しい

「ポテンシャル採用されるのは30代前半まで」と聞いたことはないでしょうか?

40代は即戦力になれる経験や専門性、そしてマネジメント力が重視されるため、未経験職種への転職は難しくなると言われています。

表データからわかるように、40代以上で異職種に転職した人の割合は34%。20代前半の60.8%と比べると20%以上差が開いています。

また、異業種の同職種に転職した人の割合は、40代が一番高く38.3%。

40代から新しいことに挑戦したいのならば、業界を変えつつ、前職のスキルや経験を活かせる職種を選ぶとハードルが下がるでしょう。

4. 40代の転職を成功させるポイント

「即戦力になれる知識や経験」や「マネジメント能力」が求められると聞き、40代の転職はハードルが高そうだと憂鬱になる方もいるかもしれません。

悩みを解消し、迷いなく転職活動を進めてもらうために、40代が転職を成功させるコツを紹介します。

4-1. 専門スキルに自信がないならポータブルスキルを磨く

【図1】ミドルの面接時に、企業が重視しているポイントを教えてください。 ※複数回答可

エン・ジャパンの調査によると、40代を含むミドル世代の転職に求められているものの1位は「専門職種の知識・経験」、2位は「マネジメント能力」。

つまり、前職の知識や経験を活かし、即戦力として活躍しながら、後進を育成することが期待されています。

しかし、エン・ジャパンの調査によると、46%のミドル世代が「アピールできることがない」ことで悩んでいることも判明。

4-1-1. 職種に関わらず転職が有利になるポータブルスキル!

もしかすると、スキルや経歴に対する不安は、あなたの強みを言語化できていないことから来るのかも。

40代までのキャリアを詳細に振り返れば、まだ気づいていなかった強みが見えてくるでしょう。

また、アピールポイントは必ずしも専門職種に関わること・華々しい実績である必要はありません。

「仕事のし方」「人との関わり方」におけるポータブルスキルも、転職先で活かすことができるため是非洗い出してみてください。

4-2. 転職エージェントに断られる?転職サイトも活用

twitterロゴ

Twitterでの意見

初めてみた。
転職活動これで3回目だけど、
エージェントとの面談お断りお祈りメール!!!!
子持ちで某大手インフラ関連メーカー最終面接まで行ったのは二年前…
今や大手メーカーどころか、
エージェントとの面談も断られる状況。。

40代は、「紹介できる求人がない」と転職エージェントに断られるケースもあるようです。

転職エージェントに断られる場合は、転職サイトなど他の転職サービスを活用する道もあります。

求人数で選ぶなら業界最大手のリクナビNEXT

年齢がハンデになるのが心配な場合はFROM40マイナビミドルシニアといった、40代に特化したサイトがおすすめです。

5. 40代が転職エージェントを使う際の3つの注意点

40代が転職エージェントを使う注意点3選

転職サービスは、登録すれば無料であなたにあった求人を紹介してもらえる非常に便利なサービス。

一方で、利用する際に注意して欲しい点もいくつかあります。

少しでも待遇・環境面であなたの理想条件にあった求人を探し、後悔のない転職をするためにぜひ参考にしてください。

5-1. 相性が悪い場合は担当アドバイザーを変更

ここで紹介したどの転職エージェントにおいても、担当アドバイザーに関する口コミは星1から星5までまちまち。

あなたの専門的な職業に理解のない人だったり、若く経験のない担当者になる可能性もあります。

担当アドバイザーとの相性が悪いゆえに、ミスマッチな求人を紹介されてしまったり、やりとりがストレスになってしまったり……

40代の転職は、これまでのキャリアで積み上げてきた専門的な知識や経験に理解のある担当者に、的確なアドバイスや求人紹介をしてもらうことが重要。

少しでも担当者が合わないと感じたら、遠慮なく担当者の変更をお願いしよう。

5-2. 複数の転職エージェントに登録する

40代の転職は、複数の転職エージェントに登録することがおすすめ。

複数のエージェントに登録しておけば、例え担当者との相性が悪かったり、希望の求人を紹介してもらえなかったりしても、別のエージェントで転職成功することも可能。

リクルートの調査によると、転職活動をしている人の73.4%が2社以上の転職エージェントに登録。

一番多かったのは、2社掛け持ちした人で、平均は2.3社。

ただし、同じ求人に複数の転職エージェントから応募するのは、心象が悪くなるのでNG。

5-3. 企業情報は自分でも調査する

転職エージェントは企業情報に精通していますが、完璧というわけではありません。

その企業で働いていなくてはわからない内情や、あなたとの相性もあるでしょう。

興味を持った求人に関しては、転職エージェントに提供された情報を鵜呑みにするだけでなく、自分でも調査してみてください。

ライトハウス」「Openwork」「みん就」などの口コミサイトを活用したり、「LinkedIn」で興味のある企業で働く人と繋がってみるのがおすすめ。

6. 転職エージェントを使った転職の流れ

6-1. Step 1:登録

転職エージェントの公式サイトから、無料登録を行います。

「氏名・年齢などの個人情報」「職歴」「転職に希望する条件」などを登録するので、10分ほどかかるかと思われます。

担当者との面談をより実のあるものにするためにも、職歴や転職の希望条件などはできるだけ詳細に、しっかり入力しましょう。

登録完了後、1週間以内にメールまたは電話で担当者との面談の日程調整が行われます。

6-2. Step 2:面談・求人紹介

担当者とのキャリアカウンセリング。

主にこれまでのキャリアやあなたの希望条件などに関するヒアリングとなります。

また、担当者の方に転職市場などについて質問することも可能。

カウンセリング後には、あなたにおすすめの求人を紹介してもらう流れです。

求人紹介まで合わせて、1時間半ほどかけるのが主流です。

紹介された求人に応募するのかは、遅くても1週間以内に返信すると良いでしょう。興味のある求人を紹介されなかった場合、正直に伝えることも重要です。

6-3. Step 3:エントリー

職務経歴書を作成し、求人に応募。

職務経歴書は、転職エージェントに渡されたサンプルやフォーマットなどを参考に作成します。

担当者が添削してくれる場合が多いので、遠慮なく添削をお願いしましょう。

転職エージェントは、エントリーの際に推薦状を添付してくれます。

6-4. Step 4:書類選考・面接

書類選考の結果は、平均的に1週間ほどでわかります。

書類選考に通ると、大抵は面接に進みます。

面接に不安がある場合は、ぜひ担当者に模擬面接をお願いし、受け答えに関するアドバイスをもらいましょう。

6-5. Step 5:条件交渉〜入社

面接後、給料や雇用条件について、担当のキャリアアドバイザーが交渉を代行。

合意が取れると、内定獲得になります。

無事に内定が取れたら、現職を退職し、入社手続きに移ります。

7. 40代のおすすめ転職エージェント活用法まとめ

結論、求人数が少ないと言われる40代の転職は、複数の転職エージェントに登録しより多くの求人の中から選ぶことがおすすめ。

エージェントごとに強み・弱みがあるので、いくつか登録してあなたにぴったりなサービスを選んでいくことも重要です。

40代は求人が少ないと聞いて転職を躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

この記事が、あなたが後悔のない転職へと一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

40代の転職についてよくあるQ&A

40代におすすめの転職エージェントは?
20代・30代と比べると求人数の少ないと言われる40代の転職は、求人数の多い転職エージェントを選ぶのがおすすめ。
求人数が多ければ、あなたの条件にあった求人を紹介してもらえる可能性は増えますし、「紹介できる求人がない」と断られる可能性は低くなります。
また、「女性向け」「未経験者OK」などあなたの目的に応じた転職エージェントも合わせて使用するのがおすすめです。

>>40代におすすめな転職エージェントランキングを見る
40代転職に必要な資格は?
40代の転職は、これまでのキャリアで培ってきたスキルや経験が評価されるため、「これだけ持っておけば大丈夫」といった資格はありません。
ただし、40代までの経験が活かせない未経験職種を狙う場合や、特定専門職に就きたい場合は資格が重要になる可能性もあります。
例えば40代向けのサイトで「未経験者OK」の求人が多い職種とは、ITプログラマーや介護士・薬剤師など人手不足が深刻な業界です。例えば薬剤師の資格があれば、40代未経験でも薬剤師への転職が可能になるなど転職活動を有利に進められる点もあるかもしれません。
40代で転職する場合、現在の仕事と同じ待遇を得るのは難しいの?
40代は20代・30代と比べ、ポテンシャルが評価されにくく、即戦力になることや後進を育成することが期待されます。
よって、これまでのキャリアで培ってきたコミュニケーション能力やマネジメント経験をアピールすることができれば、40代から管理職への転職で年収を上げることも可能です。
逆に、40代でマネジメント経験が少ない場合や、未経験職種への転職を希望している場合は、現在の仕事と同じ待遇を得るのは厳しいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。